FC2ブログ

山の音

虫関連の備忘録。不定期更新。

久々のオオチャイロハナムグリ!サボってたの?

Osmoderma_opicum_0001

この種に関しては近況報告が全くなかった種ですね。

なんと前回の記事をたどると2013年!
途中更新が思うようにできず1年以上のブランクがあったとはいえすごい体たらくっぷり。
この種に力入れずサボってたんじゃないの?なんて言われても言い訳はできない気がします……。

そんな自分が言っても説得力はありませんがオオチャイロハナムグリは国産ブンブンの中では一番好きな種類なんですよ!
何といってもオスの出すムスク香が部屋を何とも言えない香りにするのがたまらないのです。

ケースにひとまとめで集団飼育していますがこれも手抜きではないですよ!
野生では木の洞に溜まった腐植質に産卵するという生態を踏まえての飼育法です。
野生下では過密環境で育つのが常の種なのです。

写真も手抜きじゃないんですよ!
そろそろ土繭を作りそうなので動かせなかっただけなんですよ!
ケースの外観だけとか何も意味ない写真ですけど……。

けっしてサボってた訳じゃないんですよ……(目をそらす)



そんな言い訳尽くしの私の好きなハナムグリ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

ALse  

こんばんはー!

あれあれあれ~!?笑

こえださん自分に言い聞かせてる感が出てますよ~(^o^)/笑

自分はカナブンはわからないですが繭を作るとは驚きでしたー( ; ゜Д゜)

2018/03/29 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |  

こえだ  

Re: こんばんはー!

ALseさん
コメントありがとうございます!

まんべんなく紹介していくって難しいですね。
どうしても成長の早い種などを優先して記事にしちゃいますからこうして割りを食うものが出てきます。
一度土繭を作ると半年ほどは出てきませんからブログネタ向きではないんですよね~。

カブトやクワガタは蛹室を作りますが、カナブンなどの土繭を作る種類は薄い土壁を作るんですよ!
おそらく蛹の期間が長く、羽化後もしばらくの間はほぼ動くことが出来ないため身を守るための進化なんでしょうね。

2018/03/30 (Fri) 22:39 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest