FC2ブログ

山の音

虫関連の備忘録。不定期更新。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビシニカ 001

ネタもそんなに無いのでちょっと前に譲っていただいたハナムグリの紹介でも。

Pachnoda abyssinica female 001


アビシニカメンガタハナムグリ
Pachnoda abyssinica

黒地に黄色を差し入れた配色が魅力のハナムグリ。

国内では飼育者は少なく、まだ安定したブリードは行えていないようですが海外では普通にブリーダーが存在するらしいので、飼育不可能というわけではないようです。

譲っていただいた方よりアドバイスもいただいたので是非とも産卵成功させたい。
外国産のハナムグリの産卵苦手なんですよね。国産はカブトマットに適当に突っ込んでおけば済むんですけど。
寿命は比較的長いようなので焦らずいきます。
現在ゼリーを舐め始めたところなので、もうちょっと成熟させてから挑むぞ!

♂♀の外見上の差異は少ないので、(少なくとも私はわかりません……)
腹側から見て尻の尖り具合で判別していますが自信はそんなにありません。
コガネムシやカナブンなんかはこれが困りもので、多頭飼育で放っておくなら♂♀関係なくケースにいっぱい入れておけばいいのですが、
私は一頭一頭管理番号をつけてラインをはっきりと区別しておきたいのでごちゃごちゃになると非常にややこしい。
もっと観察眼を磨かないといけませんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

右利き  

こんばんわ

小型種は数増やしやすいですから管理めんどくさいですね。
環境もあるんでしょうが日本の虫はカブトムシを筆頭にすごく産卵簡単で育てやすいですね。
どうしても大型ハナムグリに人気が集中してしまいますので小型のハナムグリは人気ないイメージですね。
しかも結構お高いのでしょう?
店頭にあまり並ばないのも不人気の一つでしょうね。
実際に見てみればその美しさに心奪われる人も....いるかな^^?

2014/02/10 (Mon) 19:07 | EDIT | REPLY |  

こえだ  

Re: こんばんわ

右利きさん

小型種は場所も取らないのでついつい増やしてしまいます(笑)
目が届かないことがないよう気を付けていますがついつい放置しがちです……。

国産ぐらいに飼育が簡単であればいいのですが、それはそれで張り合いが無いですね。
やっぱり飼育が難しい種をブリード成功した時の喜びは何物にも代えがたいです。

小型のハナムグリやコガネは一般ウケしない種が多いですね。
その分入荷も少なく常に絶えてしまわぬよう注意を払う必要がありますね。
実物を見れば結構な人が虜になると思うのですが。

そして右利きさんの推察した通り、値段もなかなか(泣)
でもそんなニッチな種が好きなので価格は半ばあきらめています^^
単価が高い分一球一球全力で!
虫に私の気合が通じるといいのに……(笑)

2014/02/10 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |  

くわがた散歩道  

変わった色ですね~♪

色はまったく違いますが、形は日本のハナムグリやカナブンなんですね。こういった独特の色彩は日本で言えば、カメムシに似てる感じもします。
まさに神秘です!!

2014/02/12 (Wed) 12:33 | EDIT | REPLY |  

こえだ  

Re: 変わった色ですね~♪

くわがた散歩道さん

小型のハナムグリは形は変わらないことが多いです。
実物は艶消しの黒が渋い魅力ですよ。

日本のコガネやカナブンは地味な色合いのものが多いですが、オオトラフコガネなど派手なものもいますよ。
カメムシの色は魅力ですが、飼育には向きませんね……。主に臭いが。

2014/02/12 (Wed) 13:39 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。