山の音

虫関連の備忘録。不定期更新。

Category: クワガタ

再セットスツラリス絶好調!

前回無事に孵化したスツラリス。いい流れに沿ってどんどん産ませようと再セットしました。セット内容は前回と同じ、プラケースにカワラ菌糸を詰めたもの。すでに実績があるセットなので安心して確認できますね。産んでます!さらに産んでます!前回よりもハイペースな産卵。完全にメスのエンジンがかかっています。まだまだ産卵セットのスペースには余裕あり。どんどん掘り進めてさらに産卵してくれそうです。メスを取り出すのはお...

  •  2
  •  0

アマミシカはかわいい

我が家のシカクワは3種。フキヌキシカ、ツツイシカ、そしてアマミシカ。カッコいい大アゴの形が魅力のシカクワガタですが、アマミシカは私の脳内ではかわいい部類に属します。もちろん大型個体は立派な大アゴを備えているのですが、雰囲気がなんとも慎ましやかなのです。やや灰色がかった黒に荒い艶消しの質感。派手さを求め存在を主張するのが外国産であるなら、落ち着きのある風体でそこにただ在る、そんな国産種。採集禁止種で...

  •  2
  •  0

スツラリス無事に孵化しました!

先日無事産卵が確認されたスツラリス。本日確認してみると……。元気な幼虫の姿が!本種の最大の難関、産卵~孵化のステージは無事に乗り越えられました!あとはさほど難しくはありません。極端な高温にさえ気を使ってやればカワラ菌糸で問題なく育ちます。中型種なので800ccでもそこそこ大きくなります。菌床産卵だとこのまま放置でも菌糸を食わせられますからいいですね。もう少し大きくなればもう盤石。来季の個体確保には心配...

  •  2
  •  0

メスを取り出しもう少し……。

タランドゥスの2回目の産卵セットからメスを取り出しました。今回も産卵を終えたメスは坑道の入り口で卵を守っていました。このまま守らせていると餓死する可能性もありますのでいったんメスを取り出します。このまま割り出し……と行きたいところなのですが、前回採卵した卵はほとんどが黒く萎びてしまいました。幼虫も孵化直後で落ちてしまうものが続出。やはりある程度成長したものでないと私の手には負えないと判断し、このまま...

  •  2
  •  0

小型種よ、流行れ!

この写真の個体はムシモンオオクワガタ。最大でも30mm程度の小型種です。近縁のパラレリピペドゥスに産卵セットを使っているためそれが空くまで待機中。過去の記事でも度々言っていますが、私はこのような小型種が大好きです!特にドルクス系の小型種は気性がおとなしいものが多く、オスメス同居で管理でき、小型ゆえにスペースは小さくて済みます。寿命も長いためのんびりと観察、ブリードが楽しめる。そしてなにより……かわいい!...

  •  2
  •  0