山の音

ひっそりと復活しました。

Category: カナブン・ハナムグリ・コガネ

ジュリアニジイロ 001

ジュリアニジイロのマットを換えました。ジュリアニジイロカナブンStephanorrhina juliaまだ初齢ですからとても小さくて、気を付けて扱わないと潰してしまいそうです。所見ですが、他のアフリカ産の飼育が容易な種(シロヘリ等)と同じ扱いでいいのではないでしょうか。まずは無事羽化、そしてペア成立を願って飼育頑張ります。こちらのサイトを見ると近縁の種が結構いて、差異は小さいようですね。ニジイロカナブンなどは単独で出...

  •  4
  •  0

フチドリアオカナブン 001

飼育種の中でも紹介していない種を順番に紹介していきたいと思います。でもあんまり掲載する種を増やすと紹介しきれなくなるのでほどほどにします(笑)フチドリアオカナブン(亜種 chatanayi)Rhomborrhina resplendens chatanayi大きくなり体力もついてきたようなので個別飼育に切り替えました。アジアのコガネムシ・カナブンは腐葉土が有効で、(生息する現地の環境にもよります)腐葉土なしでは成長しない種や、土繭をつくれず羽...

  •  6
  •  0

アビシニカ 001

ネタもそんなに無いのでちょっと前に譲っていただいたハナムグリの紹介でも。アビシニカメンガタハナムグリPachnoda abyssinica黒地に黄色を差し入れた配色が魅力のハナムグリ。国内では飼育者は少なく、まだ安定したブリードは行えていないようですが海外では普通にブリーダーが存在するらしいので、飼育不可能というわけではないようです。譲っていただいた方よりアドバイスもいただいたので是非とも産卵成功させたい。外国産の...

  •  4
  •  0

クワガタコガネ 001

去年の5月終わりに孵化したクワガタコガネの幼虫が中々蛹化してくれません。時期的には羽化していてもおかしくは無いと思うのですが。ウスイロクワガタコガネKibakoganea dohertyi食性はコガネムシやカブトムシよりはクワガタに近い食性なのでマットも工夫していますが、そのせいで蛹化が遅れているのかな。と考えて、通常のマットをブレンドしてみました。一応蛹室のようなものを作っている個体もいたのでそろそろ蛹化するとは思...

  •  4
  •  0

原名オーベル 003 育つ。

原名オーベルのマットが減ってきたので、糞を取り除きマットを足しました。この個体は前回の記事で脱皮していた個体です。最初購入した6頭の内1頭は落ちてしまいましたが、残りの5頭はすくすくと成長しています。オーベルはゴライアスほど肉食傾向は強くないですが、サプリをあげれば食べることがあります。しかし、度々食べ残してしまうのでマットがカビたり、ダニなどの雑虫が発生してしまいます。そこで、サプリの代わりにマッ...

  •  2
  •  0