山の音

ひっそりと復活しました。

Category: カナブン・ハナムグリ・コガネ

いろいろ試しています

今のところ順調。今回は今までのメジャーな飼育法を少しずついじっています。こいつを管理する際ルアーケースや小物入れなどで管理する方が多いですが、海外で大型カブト並の大きいケースで管理されてる方がいたのでそれに従ってみました。思えば小型ケースで飼うよりは大型になりそうなものです。しかも思ったよりもマットを食ってくれています。心配はダニなどの雑虫ですが、今のところ発生しておりません。多少のコバエはいます...

  •  0
  •  0

ダルマメンガタハナムグリ 割出し!

親虫の画像です。黄色と黒の色彩が美しいエジプトのハナムグリです。大きさは小型ながら存在感ある面白い虫なのですが、不思議と出回っていない。ワイルド個体が少数ながら定期的に入荷し、ヤフオクなどでも出品されていたりしますが、累代個体の出品がほとんどゼロ。人気ないのかな~……。それとも難しいのか?いろいろ思いながら産卵セットをひっくり返すと……。いますね~幼虫!カブトマットを詰めただけの簡単セットでも結構産ん...

  •  0
  •  0

ジュリアニジイロ 001

ジュリアニジイロのマットを換えました。ジュリアニジイロカナブンStephanorrhina juliaまだ初齢ですからとても小さくて、気を付けて扱わないと潰してしまいそうです。所見ですが、他のアフリカ産の飼育が容易な種(シロヘリ等)と同じ扱いでいいのではないでしょうか。まずは無事羽化、そしてペア成立を願って飼育頑張ります。こちらのサイトを見ると近縁の種が結構いて、差異は小さいようですね。ニジイロカナブンなどは単独で出...

  •  4
  •  0

フチドリアオカナブン 001

飼育種の中でも紹介していない種を順番に紹介していきたいと思います。でもあんまり掲載する種を増やすと紹介しきれなくなるのでほどほどにします(笑)フチドリアオカナブン(亜種 chatanayi)Rhomborrhina resplendens chatanayi大きくなり体力もついてきたようなので個別飼育に切り替えました。アジアのコガネムシ・カナブンは腐葉土が有効で、(生息する現地の環境にもよります)腐葉土なしでは成長しない種や、土繭をつくれず羽...

  •  6
  •  0

アビシニカ 001

ネタもそんなに無いのでちょっと前に譲っていただいたハナムグリの紹介でも。アビシニカメンガタハナムグリPachnoda abyssinica黒地に黄色を差し入れた配色が魅力のハナムグリ。国内では飼育者は少なく、まだ安定したブリードは行えていないようですが海外では普通にブリーダーが存在するらしいので、飼育不可能というわけではないようです。譲っていただいた方よりアドバイスもいただいたので是非とも産卵成功させたい。外国産の...

  •  4
  •  0