山の音

ひっそりと復活しました。

Category: Mesotopus

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

大晦日に

2016年最後の日になりました。来年頑張ってくれるであろうタランドゥスです。少し寒い部屋の中でも気にせずエサを食べる丈夫さがいい。口のブラシを出したりひっこめたりしてゼリーを舐めているところは可愛くてずっと見ていられます。来年は霊芝、カワラ、その他産卵木を用意して万全の態勢で爆産目指して頑張ります。もちろん現在地道に増やしているその他の種も頑張って殖やしていきたいですね。では来年もよろしくお願いいたし...

  •  0
  •  0

タランドゥス菌糸交換

一月上旬に幼虫を回収し、共生微生物の観点から他の幼虫の食いカスと回収した産卵木を砕いたものを混合したものに投入していた幼虫です。ある程度体力もついてきた頃だろうと800ccの菌糸ビンへ移しました。おそらく拒食や消化不良を起こすことなく成長してくれると思います。この幼虫が羽化した後、できるだけ多く産ませて来季はいろいろ試したいな~。まずはペアがそろうかどうか微妙なんですが……。頭数少ないんですよね。アマミ...

  •  6
  •  0

タランドゥス 004 孵化!

前回産卵が確認できたボトルで幼虫が孵化しているのを確認。まだまだちっちゃいですねー。とりあえず産卵に使ったボトルはまだ白いところが十分に残っていたのでそこに投入。しばらく多頭管理して体力がついたら個別飼育に移行します。確認できたのは2頭だけですが、有精卵ということがはっきりしましたので正確な頭数は後のおたのしみ。大きく育てよ~!もう一系統カワラ材にて産卵セット組んでいたのですが……。削ってはいたがボ...

  •  4
  •  0

タランドゥス 003 産卵確認!

タランドゥスの産卵セットを組んで20日ほどが経過し、そろそろどうかなーと確認してみることに。2000ccのブロー容器にカワラ菌を詰めて中に♀を入れただけの簡単セット。少々見にくいですが……産んでます!緑色の卵を確認しました。外から見えるだけで5個ほど見つけられましたので、10頭くらいは採れると思います。直接確認できるので、孵化のタイミングがつかめるのもうれしい。私は卵の管理が上手ではないので、できれば幼虫で割り...

  •  6
  •  0

タランドゥス 002 本年はありがとうございました!

前回のペアリング後、♀は産卵セットの中へ投入しました。よってこの♂にはゆったりと余生を過ごしてもらっています。後は子供の姿を見せられるか、♀と私の腕の見せ所ですね。今年は11月の終わりに突然ブログを始めたのですが、早くも訪問者が600人間近まで達し、大勢の方が訪問してくださったのだなあ、と感慨深くなりました。また、虫飼育を通じて多くの方と交流を持つことができました。来年は1月~3月までちょっと忙しくなります...

  •  8
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。